ゴルフでは待ちましょう のページを説明

ゴルフでは待ちましょう

前を行く組がセカンドショットを打ち終わって、空きました。

ティショットが出来る状態になりましたが、前の組へボールを打ち込んでは大変危険です。

前組の位置を再度、確認してからティショットを打ってください。

まれにティショットは自分の予想以上に距離が出る事があります。

ティショットしたゴルフボールが前の人を直撃したら、生命の危険や怪我の危険性をはらんでいます。

もし、打ち込みそうになったら、まず大声で「フォアー!」と叫び危険を知らせましょう。

| ゴルフマナー

ゴルフでは待ちましょうは参考になりましたか?

に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

>>[次]スイングマジック

ゴルフ上達レッスン情報のTOPへ
"ゴルフでは待ちましょう"のTOPへジャンプ

>>ゴルフ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。